【1分で完了】iPhoneの新拡張子HEICをJPEGに変換する無料ソフト

お役立ち
スポンサーリンク

Google Photoから写真をダウンロードしたら、「.HEIC」と言う聞き馴染みのない拡張子が出現!

iPhone Xで撮った写真をGoogle Photoにアップロードし、それをパソコンにダウンロードしたら「.HEIC」と言う聞いたことのない拡張子になっていて、しかもファイルが開けませんでした。

Google PhotoからiPhone Xで撮った写真をダウンロードしたら、jpgファイルとheicファイルが混合した

 

「.HEIC」とは?高画質でファイルサイズが小さい!

これまでiPhoneの写真は、「JPEG」という保存形式でしたが、iOS11から写真は「HEIF(.heif)」、動画は「HEVC(.mov)」と言う保存形式が新しく採用されました。

てだえり
HEIF(ヒーフ)と読みます。
てだえり
また、動画の保存形式は「MOV(.mov)」から「HEVC(.mov)」になり、拡張子は変わっていません。

「HEIF/HEVC」に変わったことで、画質は以前と変わらずにファイルサイズが約半分になりました。

てだえり
つまり、16GBのiPhoneで例えると、以前は「JPEG」形式で6,000枚の写真を保存できたとすると、「HEIF」形式では12,000枚の写真を保存できるようになったと言うことです。

「HEIF/HEVC」についてもっと詳しく知りたい方は以下をご覧下さい。

iPhone写真の新拡張子「HEIF」の正しい知識まとめ
はじめに 先日、iPhone Xで撮った写真をGoogle Photoにアップロードし、それをパソコンにダウンロードしたら「.HEIC」と言う聞いたことのない拡張子になっていました。 しかもそのファイル、パソコンから開けなかったんで...

 

iPhoneの設定で「HEIF」ではなく、従来の「JPEG」に戻す事も出来ますが、私は新しいHEIF(ヒーフ)形式で写真を保存することにしたので(詳しくは上記リンク)、「.HEIC→.JPEG」に変換する方法を探しました。

そこで、「Apowersoft」と言うソフトに出会いました。

 

HEICをJPEGに変換する超便利なフリーソフト「Apowersoft」

「Apowersoft」は、HEICをJPEGに一括で変換してくれる無料ソフトです。

しかも手順が超簡単!今これを読み進めながら変換しても1分で完了しちゃいます!

てだえり
本当です(笑)

話が逸れますが、「Apowersoft」のサイトを見てみて、なんか見たことがあるような気がするなぁと思ったら、前にiPhoneの転送ソフトでお世話になったところでした。

Apowersoft無料オンラインiphone/ipad/ipod転送ソフトを使用してみた感想
Apowersoft無料オンラインiphone/ipad/ipod転送ソフトとは Apowersoftが提供する無料で使えるのiOSデバイス転送ソフト。Androidも使用できます。 iOS端末からPC/iTunesへファイ...

 

「Apowersoft」の使い方

「Apowersoft」を使うと、以下二つのやり方で「HEIC」から「JPEG」に変換できます。

  1. ネット上に画像をアップロードして変換されたデータをダウンロードする。
  2. 「Apowersoft」のソフトウェアをパソコンにダウンロードして、オフラインで変換する。

 

まず、「Apowersoft」の公式ページを開きます。

Apowersoft HEIC JPG変換フリーソフト
HEIC変換ツールはWindowとMac両方で使える写真をHEICからJPGに変換するフリーオンラインツールです。

 

1.オンラインで変換する|ネット上に画像をアップロードして変換されたデータをダウンロードする

変換したいHEIFファイルの数が少なかったり、頻繁に変換する必要がない人はこちらの方法がラクです。

「.heic/heifファイルを選択するか、ここにドラッグする」にドラックする >
「HEIF(.heic)」ファイルを「.heic/heifファイルを選択するか、ここにドラッグする」にドラッグします。

 

ダウンロード中 >

 

ダウンロード >

これで無事にHEIFからJPEGに変換されました。かかった時間は一枚で30秒程度です。

てだえり
とっても簡単ですね。

 

2.オフラインで変換する|Apowersoftのソフトをパソコンにダウンロードする

HEIFファイルの変換したい頻度が高く、枚数も多い人はこちらの方法が簡単で楽だと思います。

「デスクトップ版をダウンロード」 >

「デスクトップ版をダウンロード」をクリックして、パソコンにソフトをダウンロードしましょう。

「Apowersoft」の公式ページから「デスクトップ版をダウンロード」しましょう。

 

ダウンロードした「Apowersoft」を開くとこのような画面になります。

HEIFファイルをドラッグします。

 

変換を開始 >

 

「VIPアカウントでログインしていません!」と出てきます。

「登録&ログイン」を選択 >

 

最初登録しないで「試用する」で変換したら、このように広告?ウォーターマーク?がついてしまいました。これでは使えないので、Apowersoftに登録しましょう(無料)。

 

サインアップ >

 

メールアドレス、パスワード入力 > サインアップ >

 

登録したメールに認証コードが送られてくるので認証コードを入力 > 次へ >

 

OK >

 

これで無事にHEIFファイルからJPEGに変換する準備が整いました。

変換を開始 >

 

今度は無事に「HEIC」マークがとれて綺麗に変換できました。

コメント