【1分で完了】iPhoneの新拡張子HEICをJPEGに変換する無料ソフト

突然聞き馴染みのない「.HEIC」と言う拡張子が出現!

iPhone Xで撮った写真をGoogle Photoにアップロードし、それをパソコンにダウンロードしたら「.HEIC」と言う聞いたことのない拡張子になっていて、しかもファイルが開けませんでした。

jpgファイルとheicファイル

高画質でファイルサイズが小さい「HEIF/HEVC」

iOS11から新しく採用された写真・動画の保存形式を「HEIF(.heif)/HEVC(.mov)」と言います。

「HEIF/HEVC」に変わったことで、画質は以前と変わらずにファイルサイズが約半分になりました。

つまり、16GBのiPhoneで例えると、以前は「JPEG」形式で6,000枚の写真を保存できたとすると、「HEIF」形式では12,000枚の写真を保存できるようになったと言う事です。

「HEIF/HEVC」についてもっと詳しく知りたい方は以下をご覧下さい。

https://tedaeri.comknowledge-iphone-photo-heif/

iPhoneの設定で「HEIF」ではなく、従来の「JPEG」に戻す事も出来ますが、私は新しいHEIF(ヒーフ)形式で写真を保存することにしたので(詳しくは上記リンク)、「.HEIC→.JPEG」に変換する方法を探しました。

そしたら「Apowersoft」と言うソフトが見つかりました。

HEICをJPEGに変換する超便利なフリーソフト「Apowersoft」

「Apowersoft」は、HEICをJPEGに一括で変換してくれる無料ソフトです。

しかも手順が超簡単!今これを読み進めながら変換しても1分で完了しちゃいます!本当です(笑)


ちなみに・・・

「Apowersoft」のサイトを見てみて、なんか見たことがあるような気がするなぁと思ったら、前にiPhoneの転送ソフトでお世話になったところでした。

https://tedaeri.comapp-use-apowersoft/

「Apowersoft」の使い方

「Apowersoft」を使うと、以下二つのやり方で「HEIC」から「JPEG」に変換できます。

  1. ネット上に画像をアップロードして変換されたデータをダウンロードする。
  2. 「Apowersoft」のソフトウェアをパソコンにダウンロードして、オフラインで変換する。

1.オンラインで変換する

まず、「Apowersoft」の公式ページを開きます。

https://www.apowersoft.jp/heic-to-jpg

ネット上に画像をアップロードして変換されたデータをダウンロードする

「HEIF(.heic)」ファイルを「.heic/heifファイルを選択するか、ここにドラッグする」にドラッグします。

変換したいHEIFファイルの数が少なかったり、頻繁に変換する必要がない人はこちらの方法でも十分かもしれません。

ドラックする >

ダウンロード中 >

ダウンロード >

これで無事にHEIFからJPEGに変換されました!

かかった時間は一枚で30秒程度だと思います!

めちゃめちゃ簡単!!

2.Apowersoftのソフトをパソコンにダウンロードして、オフラインで変換する

「デスクトップ版をダウンロード」をクリックして、パソコンにソフトをダウンロードしましょう。

HEIFファイルの変換したい頻度が高く、枚数も多い人はこちらの方法が簡単で楽だと思います。

「Apowersoft」の公式ページから「デスクトップ版をダウンロード」しましょう。

ダウンロードした「Apowersoft」を開くとこのような画面になります。

HEIFファイルをドラッグします。

変換を開始 >

「VIPアカウントでログインしていません!」と出てきます。

「登録&ログイン」を選択 >

最初登録しないで「試用する」で変換したら、このように広告?ウォーターマーク?がついてしまいました。これでは使えないので、Apowersoftに登録しましょう(無料)。

サインアップ >

メールアドレス、パスワード入力 > サインアップ >

登録したメールに認証コードが送られてくるので認証コードを入力 > 次へ >

OK >

これで無事にHEIFファイルからJPEGに変換する準備が整いました。

変換を開始 >

今度は無事に「HEIC」マークがとれて綺麗に変換できました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)