Microsoft Officeは高過ぎる?無料で使えるオフィスソフト3選

はじめに

私は以前パソコンを初期化したことで元々入っていた「Office」が消え去ってしまい代替ソフトを探していました。

「Office Online」「Google ドキュメント」「LibreOffice」とも使用したことはありましたが、自分に一番適したソフトはどれなのか、徹底検証してみました!

Microsoft Office Online

公式サイト:Microsoft|Office Online アプリ

スクリーンショット

Word Online

Excel Online

メリット・デメリット

メリット

・アプリ版の「Microsoft Office」との互換性はかなり高い

・ビジュアルもスタイリッシュで操作性も良い。

・「Microsoft Office」と同じデザインなので使いやすい。

デメリット

・機能が限定されており、Excelやマクロ、一部の関数は動作しない。

私が不便だと思ったのは「枠線の色が変更できないこと」だけです。

だけと言っても結構致命的な機能ですが・・・。

まとめ

アプリ版の「Microsoft Office」との互換性が高いところがポイントです。

しかし、「枠線の色が変更できないこと」が本当に不思議で、今後無料で使える機能を増やしてくれれば良いのですが・・・。

Google ドキュメント

旧Google Docs

公式サイト:Google ドキュメント

スクリーンショット

Google ドキュメント

ドキュメント(文書作成)

スプレッドシート(表計算)

メリット・デメリット

メリット

・洗練されたデザイン

「Office」と違いますが、私はこちらのアイコンも洗練されていて好きです。

・リアルタイム同時編集

これは「Google ドキュメント」にしかない機能です。複数人でファイルを管理する際にかなり重宝します。

・クラウド上に自動で「リアルタイム保存」

いちいち保存しなくても編集する度に、「Google Drive」にリアルタイムで自動保存されています。

・アドオン

便利な拡張機能もあります。

デメリット

・テキストや塗りつぶしの色が一回ごとにリセットされる

色を変更してセルの位置を移動すると、前の情報が引き継がれない。

・ドキュメントの色変更がやりにくい

ドキュメントの方は、色の変更が「文字」と「塗りつぶし」一緒のアイコンに入っているので、操作がワンクリック多い。

細かいかもしれませんが、ちょっと気になってしまいました。

・Microsoft Officeとの互換性が低い

Officeを読み込む事はできる程度で相互性はそんなに高くありません。

まとめ

「Google ドキュメント」の特長は、なんと言っても「リアルタイム同時編集」「便利なアドオン機能」です。

チームでまとまって作業する時はこれ一択だと思います!

個人的には「テキストや塗りつぶしの色が一回ごとにリセットされる」ことが大きなデメリットとなっています(悲)

LibreOffice

公式サイト:https://ja.libreoffice.org/

スクリーンショット

メリット・デメリット

メリット

・全体的にExcelと変わらない

寧ろ「Excel Online」は枠線の色が変更出来ないので勝っている!

直感的な操作が問題なく出来ます。

・Microsoft Officeとの互換性も悪くない

簡単な表などを開く分にはレイアウトの崩れもありません。

デメリット

なし

まとめ

家庭&個人利用なら「LibreOffice」でデメリットが全く見つかりません!

強いて言うなら「Office Online」「Google ドキュメント」と比べるとデザイン性・アイコンの配置の分かりやすさが少し劣るかなーと思いますが、使っていく上では無問題です。

まとめ

こんな人が向いている!オフィスソフト比較のまとめ

Googleドキュメンド

複数人で操作することがよくある(リアルタイムで同時編集可能)。

LibreOffice

簡単な文書や管理表などを作りたい。閲覧は自分だけで誰かと共有はしない。

Office Online

「Office」に慣れ親しんでおり、誰かと「Office」ファイルのやりとりを頻繁に行う人。

Microsoft Office

ファイルをやり取りする必要のある人や、マクロをバリバリ多用している人は、「Microsoft Office」を使用した方が良いかもしれない。

一言まとめ

  • 共有するなら「Google ドキュメント」か「Office Online」の二択
  • 「Office」ファイルのやり取りを行う必要があるなら「Office」と最も相互性のある「Office Online」
  • 自分だけで管理するなら慣れれば超使いやすい「LibreOffice」

普段使いは「Office」で、複数人で使用したいときだけ「Google ドキュメント」に切り替えてもOK!だって無料だから!!!

私が「LibreOffice」を選んだ理由

結論として、私は「LibreOffice」を選びました。

私は普段、文書をまとめたり、収入やpasswordなどの管理表を使用していますが、簡単な文書や関数でもサム関数くらいしか使用しないので全く問題なく使用できています。

家庭での個人利用なら全く問題ないと思います!

「Office Online」を選ばなかった理由

アイコンの見やすさや配置など、やっぱりこれが一番だとは思いますが、枠線の色変更ができないのがちょっとなぁ~と思いました。

「Google ドキュメント」を選ばなかった理由

テキストや塗りつぶしの色が一回ごとにリセットされるのが難点です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)