GoogleAnalyticsのスクショ公開は規約違反になる?!

PV報告記事関連のブログが一挙にAdsense停止

2015年、Google Analyticsによる解析画面のキャプチャ画像(スクリーンショット)を掲載した、PV報告記事関連のブログの一部が一斉に違反扱いとなり、Adsense停止になる事件があったようです。

(引用:http://kiyotatsu.com/ga1/

Google Adsenseの利用規約を確認する

9. 秘密保持

お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、(c)本サービスにおけるベータ版機能の存在およびそれに関する情報、ならびに(d)Google により提供されるその他の情報であって、機密であると指定されるか、それが提示される状況において通常機密とみなされるものが含まれます。Google 機密情報には、お客様による本サービスの利用より前にお客様にとって既知であった情報、お客様の責によらず公知となった情報、お客様が独自に開発した情報、または第三者によりお客様に適法に与えられた情報は、含まれないものとします。本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。

(引用:Adsense利用規約|第9条「秘密保持」

Googleアナリティクスの情報は「Google 機密情報」に該当するようです。

グーグルからの返信には「Adsense収益の正確な支払総額の開示は問題ないです。サイト別の収益やそれ意外のお支払い情報の開示はポリシー違反となります。」とありました。

(引用:http://doomou.net/2015/10/28/adsense_ihankoui/

禁止事項

  • Google Adsenseの収益の分かる画面をキャプチャして公開すること
  • Google Analyticsの解析画面を公開すること
  • Aサイトは○○円、Bサイトは○○円とサイト別に細かく収益をのせるのはNG

容認事項

  • Adsense収益の正確な支払総額の開示
    複数のサイトをまとめた収益を公開するのはOK

参考記事

ブロガー要注意! Google Analyticsの解析画面をキャプチャーして公開するとAdsense規約違反で停止になる

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)