iMovieで動画の途中で一部切り離す方法

iMovie

動画の途中でトリミングが出来る

iphoneのデフォルトで入っている動画でも動画の前後を切り離す機能がありますが、動画の間を切り離す事は出来ないみたいなので、今回「iMovie」というアプリを入れてみました。

ダウンロード

結果

とても簡単に出来たけど、保存したら画面が小さくなってしまいました。

動画の撮影は通常横向きが一般的なので、縦で撮った動画だと下の写真のように小さくなってしまうようです。(多分実際のサイズ的には小さくなっていない)

一回横に回転してから編集するのも面倒なので今回不採用にしましたが、最近縦ライブが流行っていたり、AbemaTVが縦画面視聴に対応するなど、今後縦動画が一般的になりそうなので、iMovieもそれに対応してくれることを祈って、やり方のメモを残しておきます。

編集前(動画の画像キャプチャ)

iMovieで編集→保存後

こんな感じでなんだかコンパクトになってしまいました。

動画の間を切り離すやり方

1.ファイルを開いて切り取りたい画像の手前に縦の白線を合せます。

2.その状態で動画の画像をタップすると、画像の縁が黄色くなり下から編集画面が現れます。

3.「分割」をタップすると動画がトリミングされます。

4.今度は切り取りたい画像の後ろに縦の白線を合せます。

5.もう一度2、3の手順で分割します。

※「分割」の文字が暗い状態では分割できないので注意。私は間違えて映りこんでしまった一瞬の映像を削除したかったのですが、短すぎて削除できませんでした。頑張っても0.4秒が限界でした。

※時間が短すぎると分割できない。

6.間の切り離したい動画をタップすると枠が黄色くなるのでその状態で右下の「削除」をすると綺麗に切り取られます。

7.分割できた!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)