【レビュー】HUMSUREのセラミックヒーターを購入|使用感とメリット・デメリットを解説

【レビュー】HUMSUREのセラミックヒーターを購入|使用感とメリット・デメリットを解説お役立ち

こんにちは、てだえりです。

今回は、職場で使用している足元用のファンヒーターが壊れてしまったので、新しいファンヒーターをAmazonで購入しました。

購入したのは、こちらの製品です。

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

HUMSURE セラミックヒーター

注文したところ、翌々日にすぐ届いたのでありがたかったです。

スポンサーリンク

早速開封レビュー!中身や使い方を解説

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

HUMSURE セラミックヒーターの外箱です。思ったより大きくて立派な外箱でした!

 

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

開けると箱にそのまま操作方法が書かれています。

 

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

フタを開くと説明書兼保証書と「レビュー書いてね!」というメッセージカードが同封されていました。

カードには「取扱説明書やすべてのカードのデザインに知的財産権があるので、無断でウェブにアップロードしないでね!」

というような記載があったので、強めにぼかしを入れています。

説明書の後ろの方に保証書が付いていて、2年間であれば何かあった時に、交換や返金に応じてくれるようです。

私が以前使用していたファンヒーターは、2年くらいで壊れたのでこの保証はありがたいですね。

てだえり
私が以前使用していたファンヒーターの保証は1年だったので、適用されませんでした。涙

そして、さらにフタを取ると、いよいよ本体の登場です!

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

てだえり
めちゃめちゃオシャレ!スタイリッシュ!カッコ良い!

まず、見た目が綺麗な真っ白で高級感があります。

ヒーターの質感もプラスチック感ではなく、ちょっとお高いドライヤーのようなしっとりとした質感です。

大きさは小型ですが、手に持つと意外と重量感があります

私は前回のファンヒーターを職場で、デスクの足元に置いて使用していましたが、よく蹴って倒してしまっていました。

こちらのファンヒーターであれば、ちょっと蹴ったくらいでは倒れなそうです!

 

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

 

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

 

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

真上から見た写真。

「送風口を塞がない」と書かれています。

 

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

右側の写真。電源はダイヤル式になっています。

ボタンを左から順に説明すると、

  • 「○」が電源OFF
  • 扇風機のプロペラみたいなアイコンが、冷たい風が出る
  • 「|」が暖かい風
  • 「||」が熱い風

という感じです。

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

ボタンの拡大写真

冷風は、確かに冷たい風が出ていますが、扇風機ほどの威力はありません

洗濯物を乾かすための送風機や、夏に自分だけに向けて涼しむものと考えれば上手く活用できると思います。

「|」の温風は、普通にめっちゃ暖かいです!

私が前に使用していた安いファンヒーターよりも既にかなり良いです!

これだったら、寒い職場でも暖かく過ごせそうだと思いました。

かえって「||」の温風は暑すぎるかも知れません

近い距離で足元を温めるくらいだったら「|」の温風がちょうど良いと思いました。

 

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

真後ろから見たHUMSUREのセラミックヒーター

下のボタンを押すと首振り機能が動作します。左右に合計60°回転するようです。

この機能は、洗濯物を乾かす送風機として使用する場合に良いですね。

▼YOUTUBEに首振り機能をオンにした時の動画を載せているので、ご確認ください。音を出せる方は、動作音も確認すれば良いかと思います。

てだえり
音はあまり気になりませんでした。図書館などのシーンとしているところで無ければ問題ないと思います。

 

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

左側から見たHUMSUREのセラミックファンヒーター。

こちら側は何も無く綺麗につるんとしています。

電源を入れると下のランプが光る

また、電源を入れると下のランプが光りますが、椅子に座って見ると出っ張りで隠れるので視界の邪魔になりません。

よく使用中に青や黄色に光る製品がたくさんありますが、白だと違和感がなくてデザイン性を壊しません。

てだえり
テレビの赤い光が気になるタイプの人間なので…笑

おすすめの使い方4つ|ポイントは小型で直ぐに温まること

HUMSUREのセラミックファンヒーターは、いろいろな使い道があります。

  • 職場で冷える手元・足元用
  • 洗濯物を乾かす送風機として
  • トイレ・脱衣所で局所的に温めて
  • 朝起きて直ぐに暖かい

職場で冷える手元・足元用に

私は職場で、デスクの足元にファンヒーターを置いて足を温めています。

小型でデスク下に入れられるので、周りから見て足元をファンヒーターで温めているように見えないのも重要なポイントです。笑

今回前のファンヒーターが壊れて新しいファンヒーターが届くまでに、3日ほど期間が空いてしまいましたが、本当に足先が冷たすぎてシンドかったです。

ファンヒーターのありがたさをひしひしと感じました。

洗濯物を乾かす送風機として

わざわざ送風機用にこちらを購入するのは勿体無い(=だったら送風機専用の製品を購入した方が良い)ですが、

普段トイレや脱衣所に置いていて、洗濯物を早く乾かしたい時にだけ、HUMSUREのセラミックファンヒーターを持ってくるのには便利です。

トイレ・脱衣所で局所的に温めて

電源を入れて3秒というスピードで温風が出てくるので、トイレや脱衣所など「部屋全体を温めなくても自分だけ温まりたい」と言う場合にピッタリです。

朝起きて直ぐに暖かい

朝起きてストーブの電源を押しにいくのですら「寒くて布団から出たくない」と思いますよね!

ベット脇にファンヒーターを置いておくことで、ベットから降りても足元が暖かいです。

メリット・デメリット|デメリットはたった一つ!

まだ購入して一週間程しか使用していないので、耐久性については分かりませんが、デザイン性や機能については大満足です!

メリット6つ|見た目も機能も100点満点!

  • 高級感があってスタイリッシュ
  • 冷風/送風機にもなる
  • 温暖が2段階調節可能
  • 転倒しにくい
  • 首が動く
  • コードが太くてしっかりしている

見た目も機能も本当に大満足です!

一つずつ説明すると長くなるので割愛しますが、特に気に入った点は、

  • 見た目のカッコ良さ
  • 温風の暖かさ

この二点です。

繰り返しになりますが、まずは見た目がめちゃめちゃドストライクでした!

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

綺麗なホワイトで高級感があり、電源ボタンなどのマークも極力シンプルだけど、直感的に何を示すのか分かります

また、温風がかなり暖かいです。

前のファンヒーターは、温風が弱かったので、温風が出てくる黒い部分に足を近くまでくっつけて温まっていました。

しかし、このHUMSUREのセラミックファンヒーターは思った以上に暖かく、足を近づけなくても十分に暖かいです。

デメリット3つ|強いて言うなら…!

デメリットは個人的には正直言ってありませんでしたが、人によってはここが気になるかな…?と感じたことをお伝えします。

  • 重量がある
  • ボタンのダイアルが少し重い
  • 首のボタンが後ろにある

重量がある

そんなに重いわけではありませんが、見た目がコンパクトなわりにはずっしりしているなぁと思いました。

とは言え、普通に持ち運ぶ分には全く重く感じませんし、重量がある分、軽く当たっても転倒しにくいという利点にもなります。

てだえり
この前、結構な勢いでガツっと蹴ってしまいましたが、一瞬グラっときて倒れなかったので安定性はバッチリです。

ボタンのダイヤルが少し重い

ボタンのダイヤルが気持ち重いです。

ただし、しっかりカチッと回せるので、手探りでも感覚的に切り替えられます

首振りのボタンが後ろにある

首振りのボタンが真後ろにあります。

HUMSURE セラミックヒーター バージョンアップ 商品画像

最初だけ「首振り機能はどこにあるんだろう」と思いましたが、直ぐに見つかりました。

後ろについていると若干押しにくい気もしますが、首振りをこまめにオン・オフ切り替えることはないと思うので個人的には全く問題ありません。

注意点:保証は2年間

HUMSUREのセラミックファンヒーターの保証期間は購入してから2年間です。

Amazonで購入した場合は履歴が残るので大丈夫ですが、店舗で購入した場合はレシートと保証書をしっかりと保管しておきましょう。

まとめ:小型のヒーターを探している人には超おすすめ!

小型のヒーターを探している人はHUMSUREのセラミックファンヒーターがおすすめです。

てだえり
会社用に購入しましたが、自宅用にもう一台欲しくなりました!

製品の耐久性はまだ分からないので、万一途中で壊れた場合には記事に追記します。

コメント