​iPadが急に充電できなくなった時の解決法

お役立ち
スポンサーリンク

​【症状】iPadが急に充電できなくなった

充電しても2%→1%→シャットダウン→起動の繰り返し。

充電しっぱなしなのに、何回も電源が入ったり切れたりしていました。

7時間続き、流石にやばいと思い、重い腰を上げて原因を探りました。

試したこと

充電ケーブルの故障、断線

Apple純正の充電ケーブルを二本試しても変わらなかったので、これは考えにくいと思いました。

また、一本はiPhone Xを購入した時に付いてきた充電ケーブルで、まだ一か月くらいしか経っていません。

iPadの充電コネクタに埃がたまっている

iPadの充電の差しこみ口に埃が溜まっていて充電ケーブルとの接触が上手くいかない場合があります。

一応フーッと息を吹きかけましたが、動かず。

iPadを再起動する

パソコンなんかは、可笑しくなったらまず再起動!と言うくらい、何かあった時に再起動すると何故か解決することが良くあります。

再起動しようと思いましたが、2%→1%→シャットダウン→起動→2%→1%→シャットダウン・・・

起動からシャットダウンまでの時間が短過ぎて(3秒くらい)再起動出来ませんでした。笑

バッテリー使いきり過ぎ

10分以上は充電したまま放置しておきましょうとありましたが、起動とシャットダウンを勝手に繰り返されるので、無理。

充電器がiPad付属のUSB電源アダプターではない

iPadに付属している充電器(USB充電ACアダプター)を使っていない場合、物によっては一向に充電できない場合があります。

iPad付属のApple純正のUSB充電アダプターを使用してみてください。

(引用:iPadで充電できない時の原因と対処法まとめ

iPad付属のApple純正のUSB充電アダプターに取り替えたら、充電できました!!!

ありがとうございます!!!!!

もう寿命だと諦めかけていたので、かなり助かりました!!!

【解決】iPad専用の充電器でないと良くない理由

iPad付属のアダプター 5V/2100mA(2.1A)
iPhoneのアダプター 5V/1000mA(1.0A)

同じAppleの純正アクセサリーだからiPhoneでもiPadでも一緒だと思っていましたが、アンペア数が約2倍違いました。

それはつまり、iPhoneの充電器でも充電できない事はないのですが、給電する量が1/2となり、充電が遅くなるそうです。

USBポートが付いている電源アダプターなら何でも良いと思ってしまいますが、500mA以下の電源アダプターを使用している場合、電流不足で充電されないことがあるそうです。

結果

私は今までiPhoneの電源アダプターとiPadのライトニングケーブルと言う変な組合わせて充電していまして、充電速度はかなり遅いなとは思っていました。笑

寿命かと思いましたが、今回きちんとiPadに付属していた電源アダプターで充電してみたら、今までよりもずっと早く充電が完了しました。

参考サイト

こちらのサイトのお陰で私のiPadが無事復活することが出来ました!

本当にありがとうございました!

iPadで充電できない時の原因と対処法まとめ

コメント