SIMロック解除ってなに?タイミングは?メリット・デメリットも詳しく解説!

SIMロック解除ってなに?タイミングは?メリット・デメリットも詳しく解説! スマホ
スポンサーリンク

SIMロック・SIMロック解除ってなに?分かりやすく解説!

  • SIMロック解除って聞いたことがあるけど、よく分からない
  • SIMロック解除すれば、どうなるの?

ここでは、このように「SIMロック解除」と言われてピンとこない人に向けて、要点だけ押さえてSIMロック・SIMロック解除について解説します。

てだえり
要点だけ押さえてざっくり解説しています。

自社のスマホしか使えないように規制=SIMロック!

au/docomo/ソフトバンクなどのキャリア会社は、SIMカードに鍵をかけて(ロックして)、自社以外のスマホを使えないようにしています。

てだえり
SIMカードはスマホのデータ通信をするために必要なカードです。

SIMロック解除すると、どこのスマホ会社でも使えるようになる

しかし、SIMカードのロックを解除することによって、SIMフリーとなり、そのスマホはau/docomo/ソフトバンクどこでも契約することが出来るようになります。

SIMロック解除することによって、もともとauで購入したスマホがdocomoやソフトバンクで使用できるようになると言うことです。

SIMロック解除は2015年から出来るようになった

SIMロック解除は、2015年5月に総務省からau/docomo/ソフトバンクにSIMロック解除できるようにすることを義務化されました。

てだえり
自分のところでしか使えないようにロックをかけているのは、独占禁止法に触れているような気もしますね。

SIMロック解除をするための条件2つ

スマホを契約した直後にSIMロック解除を行うことはできません。

SIMロック解除を行うには、2つの条件があります。

  • 2015年5月以降に発売されたスマホ
  • 分割購入したスマホの場合、購入後101日経過されたら

スマホ本体を一括で購入した場合は、直ぐにSIMロック解除が可能です

但し、端末購入の割引が適用されている場合は、101日経過するまでSIMロック解除ができない場合があります。

SIMロック解除を行うタイミングは?

SIMロック解除をしたからと言って、「au/docomo/ソフトバンクを解約しなければならない」と言うことはありません。

SIMロック解除が適用になりしだい、SIMロック解除を行うことをおすすめします。

てだえり
手順は簡単なので、SIMロック解除ができるようになったら直ぐにでも解除しましょう。

逆に、auを解約してからSIMロック解除を行おうとすると、手数料が3,240円かかってしまいます。

契約中であれば無料でSIMロック解除することが出来るので、忘れないように気づいたら直ぐにSIMロック解除しましょう。

SIMロック解除のメリット4つ

SIMロック解除のメリットは4つあります。

  • auの公式サイトから1分で手続きできる
  • 中古で端末が高く売れる
  • 契約中なら無料でSIMロック解除ができる
  • 持っている端末をそのまま他の会社に乗り換えられる

それでは、順番に説明していきますね。

メリット① auの公式サイトから1分で手続きできる

「auの電話につながりにくいし、auショップに行ってもめちゃめちゃ待たさせる…SIMロック解除も面倒なんじゃないの?」

こんな風に思うかもしれませんが、SIMロック解除はとっても簡単!

auの公式サイトから、たったの1分で操作が完了します。

auのスマホをSIMロック解除する方法|ネットから1分で完了!
SIMロック解除をするには、直接auショップに行っても勿論やってくれます。 しかし、「auショップまで行くのは面倒」という人も多いですよね。 そこで今回は、ネットから簡単にSIMロックを解除する方法をご紹介します。 ...

メリット② 中古で端末が高く売れる

SIMフリー端末ということで、メルカリや買取など中古でスマホを売るときに、SIMロックがかかっている状態と比べて端末が高く売れます。

例えばiPhoneの場合、高値で売れる順から、このようになります。

  1. Appleストアで購入した純正SIMフリーiPhone
  2. au/docomo/ソフトバンクで購入し、SIMロック解除したSIMフリーiPhone
  3. au/docomo/ソフトバンクそれぞれでしか使えない(SIMロックのかかった)iPhone
てだえり
使えるスマホ会社の選択肢が増えるのでSIMフリー端末は人気です。

メリット③ 契約中なら無料でSIMロック解除ができる

契約中であれば、無料でSIMロック解除ができます。

逆に、解約してしまうとSIMロック解除するのに3,240円かかってしまいます。

メリット④ 持っている端末をそのまま他の会社に乗り換えられる

auからソフトバンクに乗り換えしたい時に、これまでだったらソフトバンクで売っているスマホを購入するしかありませんでした。

しかし、SIMロック解除をしたスマホは、それをそのまま別のスマホ会社で使用できるんです。

SIMロック解除のデメリットは?

SIMロック解除のデメリットはズバリ、ありません!

注意|必ずスマホ解約前にSIMロック解除をしよう!その理由とは?

理由① 解約後は有料(3,240円)

解約前であれば無料でSIMロック解除ができますが、解約後は3,240円の手数料が発生します。

理由② 解約後は契約者本人がショップに行かなければ解除できない

解約前であれば、ネットから簡単にSIMロック解除ができました。

そのため、本人でなくても、本人からau IDやパスワードを確認して、代理でSIMロック解除を行うことができました。

てだえり
私はパソコンが苦手な家族に頼まれて代理をしていました。

しかし、解約後は契約者本人直接ショップに行かなければSIMロック解除ができません

以前は、契約者本人以外でも代理人がショップに行ってSIMロック解除をすることができましたが、現在では本人以外の受付不可となっています。

理由③ 解約後は、90〜100日以内に解除しなければならない

解約後は、手数料を払えばいつでもSIMロック解除が出来るという訳ではありません。

解約後、90〜100日以内にSIMロック解除の手続きをしなければ、そのスマホは一生SIMロック解除することができなくなってしまいます。

  • au:解約後100日以内
  • docomo:解約後100日以内
  • ソフトバンク:解約後90日以内

まとめ:今すぐSIMロック解除しよう!

SIMロック解除を忘れていて、そのままスマホを解約してしまったら大変です!

SIMロック解除を適用のスマホを持っているあなたは、今すぐSIMロック解除しましょう。

コメント