iPhone7/iPhone8/iPhoneXどれを買うべき?Androidも有り?!今最も良いスマホは?

はじめに

iPhone8、iPhoneX(読み方:テン)が立て続けに発売されました。

取れに伴いiPhone7の価格も安くなりましたが、一体どれを買えば良いの?!!

と迷っている人も多いんじゃないでしょうか?

私もその1人です(笑)

なのでいろいろ調べた結果をまとめました。

iPhoneとAndroidどっちを選択するべき?

私はスマホを始めて手にした時からずーっとiPhoneを使い続けてきたんですが、ここにきてAndroidも気になってきました。

理由はiPhoneのバックアップが面倒だからです。

私はパソコンをWindowsを使用しており、iTunesの起動が死ぬほど遅いので、いちいちバックアップするのが大変だなぁと常々感じていました。

AndroidはmicroSDを入れられるので、別でバックアップを取る必要がないのが便利ですよね。

まぁでも、iPhoneにしろAndroidにしろ、突然スマホが壊れた際にどうやって復旧すれば良いのか調べておくべきですね。

バックアップとってると思っていても、例えばLINEなんかはきちんとした手続きを踏まないと引継ぎできなくなってしまうので・・・!

ちょっと記事を引用します。

アイコンをすべて変更し、リストをすべて並び替え、自分が使いやすいように再設定したいというユーザーも多い。そういったユーザーはAndroidを選ぶだろう。

対するアップルは、別の道を歩んできた。セットアップやカスタマイズ、管理することについて考える必要がないスマートフォンをつくろうとしてきたのだ。

(引用:iPhone Xはクールだが、いま買わなくてもいい:『WIRED』US版レヴュー

また、iPhoneは、アプリの種類が多いことや、ゲームをする人はiPhoneの方が動きが滑らかでやりやすいと言う声を良く聞きます。

スマホの二台巨頭「iPhone」と「Galaxy」の比較

iPhone信者だった僕がGalaxyに乗り換えるまで

この記事を見てGalaxyがとても気になってしまいました。

Samsungが「iPhone信者だった僕がGalaxyに乗り換えるまで」ムービーを公開、SamsungがiPhone信者なのではないかと思う仕上がり

iPhoneを使っていて不便だなぁと思うところが、そのままGalaxyと比較されています。

iPhoneユーザーからすると全部あるある過ぎて(笑)

ストレージ容量がいっぱいとか、防水じゃない所とか、そう言えばiPhone7はイヤホンジャックがないので充電口に変換プラグを挿入して、そこからイヤホンコードと接続して音楽を聴かないといけないんでした。

音楽はiPodを使用しているので私には問題ありませんが・・・。

と言うかこの動画をサムスンが公式で発表したところがすごいなぁと笑っちゃうのは私だけでしょうか?

Galaxyの「スマートフォンでメモを取る」機能について

上の記事を見て、Galaxyの紙にメモを取るみたいに、スマホでメモを取る機能がすごく気になりました。

旬をすべて盛り込んだGalaxy Note 8、大艦巨砲主義的スマホに未来はあるか?

で、調べたところ、「スマートフォンでメモを取る」にはまだ不十分な感じがしました。

ので、この機能は別に良いやと言う結論に至りました(笑)

iPhone X、iPhone 8、Galaxy Note8のディスプレイ比較

スマホは顔がいのち iPhone Xの画面をiPhone 8、Galaxy Note8と比較

私はiPhone Xの「凹」のようなへこみが気になってしまいました。

普通に操作する際には、特に気にならないと言う意見も多く見られましたが、写真を撮った際のへこみはちょっと気になりますね~。

でもやっぱりGalaxyは大きいなぁ・・・。

iPhoneとAndroidの選択まとめ

ここまでの流れで、私はやっぱりiPhoneを選択する事に決めました。

一番の決め手はビジュアル、サイズ感ですね。

最新のiPhoneとGalaxyは殆ど変わらないと言う話も聞いたので、もう、後はどこに重点を置くかと言うところですね。

私はなんと言ってもiPhoneのコンパクトさ、無駄のないフォルム、デザインに魅了されている一人なので、機能的にそこまでの大差がないのならiPhoneにしちゃえ~って感じです(笑)

そして、これからiPhoneの中でもどれを買おうか考えていきます。

今iPhoneを買うならどれが良い?iPhone7/iPhone8/iPhoneXの比較!

今iPhoneを買うならとても安くなったiPhone7、ちょっと安くなったiPhone8、最先端で今までのiPhoneからがらりと変わったiPhone Xのどれを選びますか?

iPhone6とかは下手したら中古で2万円代で変えてめっちゃ安いですけど・・・(笑)

ポイント① Apple Payが使用できるのはiPhone7以上

iPhone7からApple Pay(おさいふケータイのようなもの)が使用できるようになりました。

Apple Payとは?

簡単に説明すると、スイカやクレジットカードなどの電子マネーの情報をスマホに入れることで、それらのカードを持ち歩かなくてもスマホをかざすだけで支払いが出来る機能です。

私は特にモバイルSuicaが超便利だなと思っていました。

モバイルSuica

モバイルSuicaを利用すると、新幹線の切符をスマホで購入してスマホをかざすだけで改札を通る事ができます。

しかも料金もモバイルSuicaで購入したほうが安くなるんです!(場所にもよりますが)
私はApple Payを使用したいので最低でもiPhone7以上を選択します。

ポイント② iPhone8/iPhone Xはワイヤレス充電

Androidでは5年以上前から対応していたワイヤレス充電に、やっとiPhone 8 / iPhone Xが対応した。

(引用:iPhone Xを入手したら、ワイヤレス充電をぜひ試してみて欲しい

iPhone8/iPhone Xでようやくワイヤレス充電に対応したとのことで、Androidでは5年以上前からワイヤレス充電に対応していたんですね!

ポイント③ iPhone Xは顔認証でロック解除

iPhoneⅩから指紋認証がなくなり、FaceIDと言って顔認証でロックの解除ができます。

iPhone7/iPhone8/iPhone Xの比較まとめ

  • iPhone7以上:Apple Pay対応
  • iPhone8以上:ワイヤレス充電
  • iPhone X:顔認証

カメラや動画に関しては最新になるにつれて着実に性能が上がっている感じです。

iPhone Xの存在意義

アップルが10年前に初代iPhoneを発売したとき、それは3つの機能をひとつにしたものだった。「電話」「インターネットコミュニケーター」、そして「iPod」である。いまとなっては数多くの機能を備え、より多くの人のためのデヴァイスになった。

だが、iPhone Xは新たな用途に基づいて再デザインされた、初めての端末かもしれない。より大きく美しいスクリーン、縦に並んだカメラ、薄いベゼル、高速なプロセッサーなど、すべてがiPhone Xの先にある「何か」のために搭載されている。斬新なデザインにばかり目をとられてはいけない。その先にあるものを見るべきなのだ。

(引用:「iPhone X」の本質はデザインにあらず──その新機能の数々の「先」にある未来

iPhone Xのレビュー記事

iPhone X レビュー|Touch ID から Face ID へ ”スマホの未来” の第1歩

「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」の比較が具体的な写真付きで解説されています。

とても分かりやすく、この記事を読めば自分はどれが欲しいのか見えてくると思います。

この中から一部抜選して下に引用します。

「iPhone X」のディスプレイサイズは5.8インチではあるものの、実際は「iPhone 8 Plus」より大きいディスプレイではない。「iPhone 8」が縦に伸びたディスプレイ、という表現が正しい。

要は、「iPhone 5」から「iPhone 6/6 Plus」のようなサイズアップではなく、どちらかと言うとiPhone 4S」から「iPhone 5」へのアップデートに近い

「iPhone X」は「iPhone8」の縦長版。

「iPhone X」は動画視聴には向かない。特に「iPhone 8 Plus」など5.5インチモデル出身の人はむしろ画面が狭く感じ、物足りなく思えるかもしれない。

「iPhone X」の位置や角度によて認証しないことは致命的だ。近すぎても、遠すぎても、左右どちらかに逸れていても、逆さまでも、横向きでも、ダメだ。認識してもらうためには、真っ直ぐ正面を向いていなければならない。

スマホを机の上に置いている時。寝起きで通知を確認したい時。横たわっている時。顔に手を置いている時。これらの場合は全く使い物にならない

ベッドで横になった状態で認証できないのは嫌だなぁ。

まとめ

ここでハッキリしておきたいのは、「iPhone X」はホームボタンが搭載されている初代iPhoneの集大成ではない、ということ。その大役は「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」がしっかりと成し遂げた。

「iPhone X」は、“スマホの未来” に通じる、記念すべき第1歩なのだ。「10周年」ではなく「次の10年」。Appleが思い描く、iPhoneが新たに進む道のスタートラインに立った、と言えるだろう。

今までのiPhoneの完成版が「iPhone8」

「iPhoneX」はこれからiPhoneが辿る10年の歴史となる第一歩目の作品

それでも僕は「iPhone X」を選ぶ。今までの “当たり前” を捨ててでも “スマホの未来” を一足先に体験したいからだ。

最後はなんかカッコ良い一言で締めくくられています。

iPhone8はこれまでの傑作集大成、iPhone Xは未来のための試作品と言うところでしょうか。

ここまで記事を書いていて、もう私の中では「iPhone X」一択になってしまいましたけど(笑)

その前に、実際にiPhone Xを購入した人の声を調べてみたいと思います。

iPhone Xを購入したTwitter民の声

悪い意見

iPhoneケースをワイヤレス充電器の素材、充電する場所を考えて購入するべきですね!

良い意見

実際にiPhone8/iPhoneXを触ってきました

ここまで調べた結果、iPhone Xが一歩前をいっていましたが、実際に見て触ってどうなのか確認してきました。

外観

「iPhone X」は高級感あって良いというような意見が多く見られましたが、私はあのガラスの感じあまり好きじゃありませんでした(笑)

でも店舗のiPhoneはもっていかれないようにシールで固定されているのでちょっと分かりにくかったです。

そしてやっぱり検索すると、ボディがカッコいいと言う意見が多く、先程引用した記事

https://gori.me/iphone/iphonex/100907)の写真を見るとすごくカッコ良く見えます。

なので、今度もう一度確認しに行きたいと思います。笑

操作性

片手操作

触ってみましたが、iPhone Xは片手操作できませんでした。

iPhone8でぎりぎりかなーと言った具合です。

そもそもiPhone5で丁度ぎりぎりだったから当たり前っちゃそうですけどね…。

・・・と思ったら、こんな記事を発見しました。

これで片手操作も安心!iPhoneXで「簡易アクセス」を利用する方法

これまでのiPhoneで、ホームボタンを二回押すのは面倒だなぁと思っていましたが、iPhone Xはスワイプするだけで簡単に「簡単アクセス」が使用できそうです。

片手で操作していても、端の方まで触る機会はそんなにないと思うので簡単アクセスが不自由なく使えれば操作問題は解決です。

ホームボタンの廃止

これが一番感動しました。

何の前情報もなく操作しましたが、一目で「こうやるのかな。」と直感し、シュッとやってすぐにホームに戻るあの動作は、最初からホームボタンなんて必要なかったんじゃ!ってくらい自然でした。

結果

だいぶiPhone Xに魅了されましたが、iPhone8も捨て難い!

いや、iPhone8だったらiPhone7でも良くない?と考えがころころ転がってしまいます(笑)

とりあえず今のところ、過去のiPhone最高傑作の「iPhone8」か、これからのiPhoneの第一歩となる「iPhone X」にしたいと思います。

もう一度触りに行ってから最終決断を追記します!!

ここまで読んで下さりありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)